航空整備士は女性も多い?

航空整備士の転職TOP >> FAQ >> 航空整備士は女性も多い?

航空整備士は女性も多い?

航空業界は多くの女性が活躍しています。フライトアテンダントは女性が多く勤務していますし、空港のチェックインカウンターでは女性たちが活躍しています。女性のパイロットも誕生し、女性が活躍する場がますます増えています。航空整備士は男性の仕事とみなされることが多いですが、現状はどうなのでしょうか。体力が求められる仕事ですから、男性のほうが圧倒的に多いのが実情です。職場にもよりますが、男性だけで作業をする場合も少なくありません。だからと言ってまったく女性が勤務していないということではありません。

女性の活躍の場が徐々に広がっている
航空整備士になる女性の割合が増加しています。航空専門学校でも生徒の中に女性が占める割合がかつてよりも多くなっています。女性の社会進出が進み、航空整備士になりたいと願う女性が増加しているのは喜ぶべき状況です。航空整備士は男性だけしかなれないというわけではありませんし、男女の区別なく同じ仕事が割り当てられますから、やる気があれば女性も活躍できるフィールドとなりえるのです。体力面で男女の差があるのは仕方のないことですが、適材適所で仕事を行うため、女性ならではのきめ細やかさを生かした整備は定評があります。現場によりますが、女性の割合が1割以上を占めるケースも珍しくなくなりました。

女性が職場にいることによる活性化
航空整備士たちは互いのコミュニケーションを重視します。航空機を整備する場合、チームで整備することが多いため、進捗状況や問題の把握を同時に行う必要があります。その場合にはコミュニケーションスキルが求められます。女性は会話力の面で男性よりも優れている傾向がありますから、チームの活性化にも貢献します。マンネリ化している職場に新たな風を吹き込むことができるのも女性航空整備士ならではといえるでしょう。

今後はさらなる増加が見込める
航空整備士は性別にかかわりなく向上心が求められる資格です。新たな資格を取得するための努力も求められます。それと同時に航空整備士は慢性的な人材不足が続いています。女性が航空整備士を目指すことで慢性的な人材不足を補うことができます。飛行場のドックで活躍する女性の姿は年々増加傾向にあり、今後もさらに増加することが見込まれています。航空整備士はかつてないほどの売り手市場です。女性が働ける機会はたくさん開かれていますから、航空整備士はやりがいのある仕事の一つになることでしょう。

航空整備士の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国


TOP

航空整備士の転職の基礎

条件別の航空整備士の求人

航空整備士転職のFAQ


Copyright (C) 2015-2022 航空整備士求人ガイド【※転職成功を完全ナビゲート】 All Rights Reserved.