一等航空整備士の航空整備士の求人

航空整備士の転職TOP >> 条件別の航空整備士の求人 >> 一等航空整備士の航空整備士の求人

一等航空整備士の航空整備士の求人

一等航空整備士は、航空整備士として働いている多くのひとが憧れる資格のひとつです。この資格を取得していることで、さまざまなフィールドで主要な役割を果たすことができます。

まず、航空整備士の働く現場のなかでも花形的な人気をほこるライン整備において、一等航空整備士はジャンボ機をはじめとした大型旅客機の整備、点検をリードして作業を行います。細かなチェック項目に従って作業を進めるだけでなく、到着便のパイロットから運航中の状況についての引き継ぎを行い、次のフライトのための準備としてどのくらいの燃料を積み込むべきかを作業員に指示し、キャビンアテンダントと客室内の装備や機材の不具合がないかを確認し、そしてすべてのチェックを終えてフライトを実施してもよいかどうか、最終判断をくだすのです。スポットに入ってきた到着機が無事に新しいフライトに旅立つことができるよう、最初から最後まで面倒をみるのが、ライン整備で主任として働く一等航空整備士です。

この資格を活用できる職場としては、大手の航空会社や航空機整備会社、外資系のエアライン、テレビ会社や新聞社、海上保安庁など、航空機が必要とされるすべての業態に広がっています。それぞれの企業や組織において、一等航空整備士の資格を持っていることでより責任のある、裁量の広い業務にアサインされる傾向にありますし、技術部門などの管理職といったマネジメントサイドへの転職も可能です。

このように、一等航空整備士の国家資格を取得しておけば、やる気と強い意志に従ってより複雑で責任の大きな分野にチャレンジしていくことができますし、第一線のスペシャリスト、エキスパートとして専門性をより深めていくという道もあります。航空整備士としてのポテンシャルを最大限に活用できるように、常日頃から航空業界で自分がどのように仕事をしていきたいのかを考えておくようにしましょう。

もうひとつの可能性として、航空機を作る側に転職をするという道もあります。航空機メーカーや計器メーカー、エンジニアリング系企業に就職をするという方法です。こちらも整備と同様、高い技術と専門性、一つひとつのパーツを精確に作り上げていく職人技、熟練性が求められる、とても厳しい世界でもあります。その分、乗客の大切な生命を預かっている重要性、そしてやりがいを大いに感じることができる職場でもあります。このように、一等航空整備士の資格を持っていることで、働けるフィールドはとても広がります。

航空整備士の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国


TOP

航空整備士の転職の基礎

条件別の航空整備士の求人

航空整備士転職のFAQ


Copyright (C) 2015-2022 航空整備士求人ガイド【※転職成功を完全ナビゲート】 All Rights Reserved.